HOME 会長のご挨拶 会報誌“鷄聲” 京北の歴史 母校の情報 クラス会情報
校友会について     お問い合わせ
 
 
 
 
  校友会の近況はブログで更新しています。
→ブログはこちらです
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



けいせい
鷄聲
東洋大学 京北校友会は1年間に1回、校友会誌「鶏聲」を発行しています。





























昭和16〜17年頃
前列左から3人目 三島校長
昭和16〜17年頃
当時は1クラス50〜55名でした。

1年義組(特別講義組:略して特講組と言いました) 玉川遠足
後方中央に落下傘塔があります。
昭和16〜17年頃
勝浦の海岸
両国駅より電車で出発しました。
遠泳や級審査を行ったそうです。
昭和17年3月の卒業写真
旧中学校46回
本来中学は5年で卒業であったのですが、4年でも卒業でき自分で決めることが出来たそうです。
前列は教員の方々です。
昭和29年(推定)頃の写真
東海道自転車旅行
白山5丁目にあった学校から父兄等が旗を振って見送っていました。自転車で先頭に立つのが、当時の校長、水野先生です。
昭和44年、教職員の集合写真です。
前列中央が水野校長先生です。
 
昭和37年、京北商業高校の卒業アルバムより。白山5丁目にあった(現東洋大学白山キャンパス)当時の商業科の校舎です。
昭和37年、京北商業高校の卒業アルバムより。当時の教員の方々です。
昭和37年、京北商業高校の卒業アルバムより。水野校長先生が運動会に参加されています。
昭和37年、京北商業高校の卒業アルバムより。修学旅行のスナップです。
1898.10.18 京北尋常中学校設立認可
1899 2月京北中学校開校式。井上円了校長、湯本武比古校長補佐

1901.6

第1回卒業式(卒業数66名)
1905 京北幼稚園設立
1906 1月 学祖井上円了 京北の退職を発表、湯本武比古 京北中学校校長に就任
1908.2 京北実業学校設立認可 この年雨天体操場新設
1913.8 京北・東洋大学財団 合併して東洋大学財団となる
1928.10 中学創立30周年、実業創立20周年記念祭を挙行
1930.3 中学 鉄筋コンクリート3階建て校舎落成 11月実業 校舎全焼
1931 実業 鉄筋コンクリート4階建て校舎落成
1934 実業 臨海寮設立(千葉北条)
1936 実業 高原寮(軽井沢)落成
1939 実業 石神井に土地購入
1940 中学 大泉に農地購入
1942 東京・伊勢間の剛健旅行
1947.4 新学制(新制京北中学校・京実中学校発足)
1948.4 学制改革(中学校・高等学校・実業高等学校となる)
1950 高校・実業合併し京北高等学校普通科・商業科となる
1951 東洋大学財団より分離、学校法人京北学園となる
1953.2 京北高等学校普通科・商業科を京北高等学校・京北商業高等学校とする
1954.7 東海道自転車旅行開始、剛健旅行開始
1956.10 100キロ強歩開始 レスリング部、インターハイで優勝
1958.9 鉄筋コンクリート地上4階地下1階建て校舎落成 図書館・理科室・食道・スチーム暖房
1958.10 創立60周年記念式典を挙行 元教員 林古渓の「浜辺の歌」歌碑を校庭につくる
1963.5 商業に鉄筋コンクリート4階建て4教室校舎落成
1963.12 総合体育館落成 創立65周年記念式典を挙行
1965.3 九州への長期修学旅行開始
1965.8 レスリング部 インターハイで優勝
1968.7 レスリング部 インターハイで優勝
1970.1 第二体育館落成 温水プール・体育ジム
1971.12 スキー教室開始
1973.8 バスケット部、インターハイで優勝
1984.4 制服変更(ブレザー・ネクタイに)
1993.3 創立95周年記念式を挙行・95年史・写真集を刊行
1998.10 創立100周年記念式典を東京フォーラムで挙行・100周年記念誌刊
2002.4 京北商業高校、京北学園白山高校と改称
2005 伊豆稲取に「京北学園セミナーハウス」完成
2008 創立105周年
2011 設置法人の合併により学校法人東洋大学の設置校となる。東洋大学赤羽台キャンパス(旧北区赤羽台中学校)へ仮移転
2014 この年より白山高等学校は2016年まで募集を一時停止
2015.4 白山(東洋大学白山第キャンパス)へ再移転。学校名を「東洋大学京北中学・高等学校」に変更し、共学化
     〒112-8607 東京都文京区白山2-36-5 東洋大学京北中学高等学校内 電話&FAX:03-5615-8979 Eメール:keihoku@circus.ocn.ne.jp