2016(平成28)年5月、商業科9回生による同期会がありました。
幹事の高井洋吉さん(前列中央)によりますと、「準備金の無いところから始めたのでかなりの自己負担になりましたが、今という時は過ぎ去っていきます。今日会わなければもう会えないかもしれません。金銭に変えられないものを私は皆様から頂きました。次回は10月1・2日の京北文化祭にて行う予定です!」
右から2人目が商業科で当時の担任でもあり、後に校長を務められた佐野先生です。
 

高井洋吉さんが人生を変えられたという聖書の言葉です。

「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」
ヨハネ14:6
「人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。」ヨハネ15:13
「わたしは福音を恥としない。それは、
ユダヤ人をはじめ、ギリシャ人にも、すべて信じる者に、救いを得させる神の力である。」
ロマ集1:16
「神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」ヨハネ3:16
2015(平成27)年7月18日に足立区関原の「居食屋 喰」にて京北中学(昭和47年3月)卒業生が同窓会を行いました。(「居食屋 喰」の主人は同級生でもあります。下の写真で1番前)
今回も担任であった渡辺陸衛先生と体育科の近藤明先生をお招きしました。
この47年卒業のクラスは、当時18名と1学年としても最も少ない人数でした。卒業とともにそれぞれが別な道を歩んでいきましたが、40歳を過ぎたあたり「久しぶりにみんなで会いたいね」ということになり、それが今日まで毎年の恒例行事のようになっています。
渡辺先生と近藤先生を囲みながら、それぞれの近況報告やその当時のことを思い出しながら大いに盛り上がりました。
 


 
 
東洋大学京北校友会は1年間に1回、校友会誌「鶏聲」を発行しています。今年で54号になりました。

〒112-8607 東京都文京区白山2-36-5 東洋大学京北中学高等学校内 電話:03-5615-8979 Eメール:keihoku@circus.ocn.ne.jp